道程 Site Map

旅路についての全て Site Map

道程 - AllAboutTheJourney.org
皮肉屋で批判的で徹底した懐疑主義者であったランドー・ナイルズ。劇的に変えられた彼の人生を読んでみよう。

ヨハネの福音書
ヨハネの書物の正確度は最近の発見された証拠から確証できる。彼らをここまで熱心に弁護する者にした歴史的出来事とは?

DNA分子
有機生命は非常に複雑な情報コードである。今日の複雑なソ¥フトウェアコードが秩序正しく作られたと同じように、有機生命も秩序正しく造られた。

クリスチャンの宗教/本当の関係
聖書的なキリスト教とは、宗教ではない - 御子であるイエス・キリストを通して神を見出し神と親密な関係を築く。

クリスチャンへの迫害
信仰の故に死を選ぶのは別、しかし数多くの目撃者が嘘の故に死を選ぶなどとは全くあり得ない。ドラマティックストーリー!

イエス・キリストの復活
聖書的キリスト教の土台はキリストの復活、従って彼の生涯と死も復活と同じように重要である。

イエスは神なのだろうか?
イエスは特別な主張をした。彼は自分自身を神であると宣言した。他の神でもなく、神に似たものでもなく、神が人の形をとって来たと主張した。

イエスについての預言
旧約聖書で約束している救い主(メシア)の約束は本当に新約聖書のイエスなのか? 事実を調べてみよう。

イスラエルの遺跡
古代イスラエル人についてと発見された証拠は、メネプター石柱、シシャクのレリーフ、モアブ人の石碑、ダビデ家の碑文が含まれている。

イスラエルの歴史
考古学と発見された遺跡の証拠は、聖書の古代イスラエルに歴史と矛盾しない。発見された証拠が旧約聖書を認証する。

インテリジェントによるデザイン
デザインにはデザイナーが必要か? 特有のシステムを備えた生物のデザインは自然淘汰の産物か?、

ガイウス・プリニアス(若いプリニー)
紀元111年、ローマ管轄のビサニア地方知事。彼はトラヤヌス皇帝にクリスチャンの刑罰についての手紙を書いた人。

キリストについての言い分
サイモン・グリーンリーフ、サー・リオネル・ラックフー、リー・ストロボ、とその他の人々は当然の論議に従い慎重に吟味しながらその証拠に取り組んでいる。

コルネリオ・タキトゥス
紀元64年、皇帝ネロによるクリスチャンへの迫害について記録した古代ローマの偉大な歴史家。

チャールズ・ダーウィン
彼は“自然淘汰”、すなわち現在見られる全ての種類は、最初(原始)の単細胞生命から進化したのではないか、と提示しました。

フラビウス・ヨセフス
彼は一世紀の歴史家として三代のローマ皇帝に顧問として仕え、新約聖書の出来事を非宗教的側から記録した。

化石記録に伴う問題
ダーウィン自身が言うように、化石記録の証拠が発見されなければ巨視的進化論(マクロ進化)は期待を裏切る。

現実主義と自然主義
そんな宗教も信じることができなかった理由 - 20世紀の科学とテクノロジー 、自然のプロセスと凄い機会。

史実に基づくイエス
史実に基づくイエスとは?イエスは、偉大な人、偉大な教師、偉大な預言者と呼ばれた。

死海文書について
驚くべき写本の発見は今日私たちが読んでいる旧約聖書が2,000年前のものと実質上同じであることを立証した。

新約聖書と考古学
発見されたその証拠類から、聖書は登場する人物と場所と出来事を正確に説明している。歴史の記録は聖書を肯定している。

進化論と化石記録
25万の異なった種類と1億を超える化石から、変化する過程のチェーンと呼ばれる過渡期のギャップの現実は現在否定できない。

成就した聖書の預言
クロス(サイラス)の布告、ツロの町、サマリヤの町を含む歴史的に成就した聖書の預言を見る。

単純化できない複雑性
全ての複雑な器官と微小な組織が徐々にそして逐次に形成されるなど間違ってもあり得ない。

優れた知狽ノよるデザインとその証拠
生物システムは最も奥深く複雑な分子レベルの組織を備えていることが、過去数十¥年間の驚くべき発見で明白に立証された。

批判的思考101(基本)
私は観察が可能¥である証拠を自分自身で見ることにした。そして科学、自然、テクノロジー、起源の前提を数十¥年調査した。

イエスの奇蹟
もし実在の超自然的創造主を受け入れるなら、福音で説明されているイエスの奇蹟は当然として受け入れることができる。

スエトニウス
彼はローマ皇帝ハドリアヌスに仕えた歴史家で聖書の出来事を記録した。マラバー・セラピオーンとルシアン・サモサタ。

メシア預言
ユダヤ民族と全世界の救い主来臨に関する古代ユダヤ聖典に記録されている預言集。

ユダヤ人の伝統
イエスを取り巻く歴史的出来事を否定することはできません、しかしユダヤの伝統とリーダーたちからイエスについての立証が得られる。

ルカの福音書
ルカは信頼性のある歴史家。彼の説明は歴史的に正確なイエスの“言い分”とその証拠を表¥現している。

宇宙の起源
無限大の集合体は何の理由もなく、どこからともなく現われ、ただ突然拡大し始めた。

化石の記録
ダーウィンの進化論が支持されている理由から、科学者は化石には有機生命の過渡期の証拠があると考えている。その証拠は私たちをどこへ誘導するのか?

空になった墓
大多数の学者が空になったキリストの墓に同意している - 聖書ローマ人への手紙の中にユダヤ人たちの反応を見る。

偶然発生
いわゆる“初期の惑星?”から最初の生命はどのように偶然に現れたのか?石はどのようにして生物に変わったのか?

形而上学
論理は生命の起源には何かが関与しているはずであると叫ぶ。私たちが目にする全てには何が関与しているのかを発見しよう。

古代イスラエル
聖書で言及されている古代イスラエル人の都市、エリコ、シケム、ダン、エルサレム、そしてマギドの実在は考古学から立証された。

古代メャ|タミア
考古学の証拠は、聖書で言及している、ウル、バビロン、ヒッタイ王朝を含む殆んどの古代都市と文明を暴¥露した。

細胞
小都市が複雑で機箔Iに運営しているのと同じように、細胞は多重国「にできていてそれぞれ違った役割が与えられている。

私の世界観
私は自分自身の人生哲学を自分で作り出した。一般的に言うと私は唯物主義、自然主義、相対主義、ヒューマニスト、快楽主義の全てを兼ね備えていた。

自己達成的預言
聖書の預言は本当に特別なのだろうか? 非宗教界では預言の成就について、新約聖書の出来事を逆に旧約聖書の預言に当てはめたものだと信じているのだろうか?

信仰とは何か?
私は歴史の上に確かに起きた出来事はあると信じるが、だからと言って信仰が今日の私の人生になんの意義をもたらすのか分からない?

進化論
有機生命が進化するについては、最小限5段階の主要過程が必要となる。

人間の目
網膜、瞳孔、虹彩、角膜、水晶体、視神経とそれに関連した約40に上る単独のサブシステムを備えた完全なシステム。

生命の奇蹟
生命が偶然に現れたと言う説は、1050人の目の見えない人たちがルービックキューブ(立体パズル)を同時に解こうとしているようなもの。

生命の起源
科学は生命の起源を次のように教えています。地球の前生物、非有機物質が自然のメカニズムとプロセスを通して有機生命を生み出した。

生命の創造
実験室で生物体のアミノ酸を作り出そうとする実験は現実離れしている。生命は真の奇蹟。

聖書の紹介
古典小説のつもりで年間を通して読むのが聖書を知る最も良い方法。

聖書の翻訳
聖書は原文から翻訳されたが、解釈と補間は原文と変わっていない。

聖書の矛盾
幾つかの名前と数字の違いは写本者のミスと判断される。しかしつじつまの合わない主張と真髄の解明は十¥分に可能¥。

聖書の預言
聖書自体が預言は神聖な霊感による試みであると宣言している! 預言の試みは間違いなく100%成就した。

聖書の歴史
少なくとも約40人の確かな執筆者によって約1600年間、延々と書き続けられて来た聖書は66巻の違った書の収集。

聖書考古学
前世記、考古学は系統立てられ、聖書の完全性が明らかにされた。

聖書写本
聖書は他の全ての古代文書と比較すると極めて良い保存状態を保つ書です。

聖徒ルカ
ルカが第一級の歴史家であることは考古学の証拠が立証している。現在彼は偉大な歴史家として認証されている。

哲学的人生観
私の人生観はプラトやソ¥クラテスに影響されていた:どこに到達するかその証拠をたどって見よう(Antony Flew)。

微生物
進化論が、地球の前生物が最初の単純な有機体を築いた、と言う説を基盤としているなら、“単純な”有機生命とは何ですか?

復活の証拠
復活したイエスを目撃した人々の証言とそれに続く殉教は、イエスが復活したと言う確固たる保証となる。

預言の力
聖書的預言は、ふざけたタブロイドの記事、考案、または陰謀や出来事の後のでっち上げでもなく、正真証明で全くの本物であり。

道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.