Clicky

現実主義と自然主義

現実主義と自然主義

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 現実主義と自然主義

現実主義と自然主義
いかなる宗教も受け入れることができなかった私の理由は、20世紀の科学とテクノロジーでした。今も昔もこの世界に繰り返す法則は、季節が来ると植物や果実が実る;生命の誕生のサイクル;太陽と月、そして宇宙に群がる星、etc.,古代人はこのように繰り返される出来事を単純に奇蹟と認めたのでしょう。

しかし太古の時代は過ぎ去りました。今私たちは世界中で起きている殆んどの出来事を理解することができます -- コンパスで地図を作成し、農耕技術をマスターし、人間のゲノムまで解読しました。一言で言えば、20世紀の高度な科学とテクノロジーが神(神々も)の必要性を取り省いたと言って良いでしょう。

もっと具体的に言うと、私は次のように信じます...

巨大な宇宙も含めて、マイクロスコープでなければ見られない微小な細胞に至るまでの万物は - 数十億年経っても自然のプロセスで他のものへと誘導(変化)されることはありません。現在の営みの殆んどは物理的に証明できるので、推測や概念は無意味になりました。目で見えるもの全ては科学の基本的方法と、自然の法則と物理的領域で最善な時に適って結合した結果の現われです。頭の良い人々が20世紀のテクノロジーであるマイクロスコープとテレスコープを用いて“コードを解読”します。そして“科学”界の“事実”と言う切り札が、哲学も宗教も否定するのです。

エミーアワードを得たPBS NOVAのスペシャル番組“生命の奇跡”の説明が彼らの切り札を明確にしている...

    四十五億年前、新しい地球は宇宙を漂う塵の一つであった。地球は原始の浅い海で殆んどが覆われていた。強風は大気中の分子を無作為に至るところに集めた。あるものは海に蓄積し、満潮と引き潮による波が分子を一と所に集めた。太古の海に集められた特定の分子に生命の奇跡がスタートした…最初の組織的原始生命は小さな原生動物である。海には何億に及ぶ原生動物が繁殖した。最初の原生動物は海の世界で完全に自給自足で生きていた。これらの原始的生命は水の中を動き回り周りのバクテリアや他の分子を食べていた…地球の生物の全てはこの原始的生命体から進化した。.1

次のページへ!

1 NOVA,“生命の奇跡”WGBH Educational Foundation, 1986年(スイステレビ1982年)ビデオテープ。


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


理論的見解、哲学的見解、一般的人生観

形而上学
批判的思考101(基本)
現実主義と自然主義
私の世界観

自然科学的見解、自然科学的一般論
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 現実主義と自然主義 to My Google!
Add 現実主義と自然主義 to My Yahoo!
XML Feed: 現実主義と自然主義
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.