Clicky

預言の力

預言の力

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 預言の力

預言の力
古典本には預言の力が科学的に図解入りで説明されています。その中でピーター・ストナーは、旧約聖書のバビロン、ツロ、サマリア、ガザ‐アシュカロン、エルサレム、パレスチナ、モアブ‐アモン、そしてペトラ‐エドムを含む一部の預言を再吟味しています。彼は解析学と可能性の原則からじっくりと再検討し判断してこのようにいいました:

    考えにも及ばない事柄と完璧な真理で成就した預言は、人間の成せることではない。その預言が記されて成就するまでの期間と確実性が立証されているので、最も手厳しい批判家でさえ、それは出来事の後に書かれ預言だ、と訴えることはできない。1
私にとって、それらの歴史的預言はふざけたタブロイド記事でもなく…考案でもなく…出来事の起きた後のでっち上げでありません…全く正真証明なのです。

調査を再吟味した後、真に胸の高鳴りを覚えたものの預言の力に関してまだなぜか不安でした…

預言を調査すればするほど、その論題が旧約聖書へと連結するのは否定できませんでした…

太古の昔、創世記にだれが“メシア”(シロ)の現われを言及したのでしょうか?2

それが現れる以前に、ミカが預言したベツレヘムに生まれる“支配者”とは一体誰だろう?3

“インマヌエル”(神は私たちと共にいる、の意味)とは誰か、預言者イザヤの宣言した処女から生まれる者とは?4

この世と私を死から購い出してくれるとヨブが言った“贖い主”とは誰だろう?5

“素晴らしい御方”“力ある神”“平和の君”“不思議な助言者”と預言されたこの男の子は一体誰だろう?6

私は聖書的預言の試みについて理解しました!知的に考えた時この事実は受け入れざるを得ません -- 旧約聖書で成就した預言の確証は私たちの外の時間と次元からの啓示に他なりません。どんなに努力して理解しようとしても、それ以外の論理的解決法は見つかりません。

では、旧約聖書の中で数え切れないほど多く言及されているユダヤの“メシア”(救い主)の現われの預言についてはどうなのでしょうか? どのように判断したら良いのでしょうか? 本当にこの預言について分析する必要があるのだろうか?

旧約聖書の啓発に不安を覚えた私は、英語版へブルのタナハを買い込みました。ある預言は出来事の起きた後にユダヤ人以外の誰かが付け加えたに違いないと考えたので、“正当な資料”から明らかにして行こうと決断しました。

しかし、ユダヤのタナハにも極めて明瞭に同じ“救世主”の“預言”が言及されているのです…

現実として大きく迫ってきた預言の力に私の心は動揺しました…動揺を鎮めるために私は心と思考力を休めることにしました…

そして最初の質問の原則とそのリストをもう一度見直しました…

続けて読もう!

1 ピーター・ストナー、科学が語る:あるクリスチャンの証拠の評価、ムーディー出版社、1963, 115. http://www.geocities.com/stonerdon/science_speaks.html#c8.
2 創世記、49:10.
3 ミカ5:2.
4 イザヤ7:14.
5 ヨブ19:25.
6 イザヤ9:6.


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English   Japanese  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


聖書は真実なのか?

聖書の翻訳
聖書の矛盾
聖書考古学
成就した聖書の預言
聖書の預言
聖書写本
ルカの福音書
新約聖書と考古学
古代メソ\ポタミア

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 預言の力 to My Google!
Add 預言の力 to My Yahoo!
XML Feed: 預言の力
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.