イスラエルの歴史

イスラエルの歴史

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> イスラエルの歴史

イスラエルの歴史
イスラエルの歴史はイベントからまた次のイベントへと枚挙にいとまなく...次から次ぎと発見される文献に“スラエルの歴史”の記録は肯定的で決して落胆させません。

サマリアとアシドッドを打ち倒したアッシリアの王サルゴンII の記録は彼の住居の壁に、1 軍事作戦でユダに敵対したアッシリアの王セナケリブの記録はテイラープリズムに、2  セナケリブによるラキシュからの包囲攻撃の記録はラキシュリレーフに、3ニネベの崩壊を預言したナホムとゼパニヤの記録はナボポラッサルの書き板に、4 バビロニアの年代記にはエルサレムを崩壊したバビロンの王ネブカデネザルの記録が、5 バビロニアの配当記録にはユダの王エホヤキンの記録が、6 メデスによって打ち倒されたバビロンの記録はシラスシリンダーに、7クロス大王によってバビロンの捕囚から解放されたユダヤ人の記録もクロスシリンダーに記されています。8

エフデによって暗殺されたエリコのモアブ王エグロン。シュケムの東門で市に攻め込もうとするアビメレクの敵軍を見張っていたガアルとゼブル。アビメレクが市に攻め込んできたときバアルの神殿に避難した住民。ダビデとイシュ・ボシュテがイスラエルの王位を争った場所、ギベオンの池。イスラエルの王が住んだサマリヤにある宮殿。アハブ王の死後、彼の戦車が浮かび上がった池。アッシリアの包囲攻撃があったときヒゼキヤが水を流し込むために掘ったトンネル。ダニエルが壁に書かれた文字を解読したベルシャツァル王の宮殿と、ペルシャ王アハシェロスの王妃でモルデカイの姪エステルの事件が起きたスーサの門と広場。9

ヨーロッパでは たった一世紀半前まで聖書(特に旧約聖書)は架空の歴史であると断定した“啓蒙主義”教育の時代でした。ヒッタイ帝国やダビデのような王の存在は架空であるというのが彼らの理論的解釈だったのです。しかし今、現実にダビデや他の帝国が存在していた事実は劇的に“考古学上の支持”を保持したのです。さらに最近の発掘から遺跡と遺物の発見は急増しているのです。従って旧約聖書の記録とその証拠が発見されている現在、旧約聖書が考古学上の証拠と歴史的確実性に欠けると言う主張はもはや理論的解釈とは言えません。

中近東全体に起きている争いが原因で証拠の発掘調査はやや遅滞しています。しかし歴史の記録と考古学分野で聖書の信頼性が日々認識されているのは事実です。考古学上の証拠がないからと言ってその時代の人物と場所と出来事が架空であると断定したり、まして、はっきりとした発掘の証拠がないという理由で聖書を否定することはできません。

最も偉大なイスラエルの近代考古学者ドクター・ネルャ刀Eグル一イックがこのように言いました:

    考古学の発掘から、未だかって何一つ聖書に相反するものは見つかっていない。考古学と遺跡の多くの発見は、聖書の言葉のはっきりした輪郭と聖書の中の歴史を細部に至るまで立証しています。同じように聖書の言葉を正しく評価して行くとその言葉は度々私たちを驚くような発見へと導きます。10


イスラエルの歴史の調査と考古学は私を頼せぬ旅路へと導くのです…

古代の世界へ旅立とう!

1 ハース、考古学と旧約聖書342-343 第二列王記17:3-6, 24; 18:9-11; イザヤ書20:1。
2 プライス、その石が叫んでいる、272。第二列王記18:13-16。
3 同、79-81。ハース、考古学と旧約聖書、351。第二列王記18:14, 17。
4 ブレイアント・ウッド、アャVエート・フォー・バイブル・リサーチ2001, http://www.christiananswers.net/q-abr/abr-a009.html  民数記3:7、ゼパニヤ2:13-15。
5 プライス、その石が叫んでいる。232-233。第二列王記24:10-14.。
6 ウッド、アャVエート・フォー・バイブル・リサーチ。http://www.christiananswers.net/q-abr/abr-a009.htm、第二列王記24:15-16。
7 プライス、その石が叫んでいる、250-252。ダニエル5:30-31。
8 同、エズラ1:1-4; 6:3-4。
9 ブレイアント・ウッド。アャVエート・フォー・バイブル・リサーチ1995-2001, http://christiananswers.net/q-abr/abr-a005.html; http://christiananswers.net/q-abr/jericho.html。聖書の引用箇所、士師記3:15-30; 士師記9:34-38; 士師記9:4, 46-49;第二サムエル2:12-32;第一列王記20:43; 21:1, 2; 22:39;第二列王記1:2; 15:25;第一列王記22:29-38;第二列王記20:20;第二歴代誌32:30;ダニエル5;エステル記。
10 ネルャ刀Eグルック、Rivers in the Desert, Farrar, Strous and Cudahy, 1959, 136。


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


聖書は真実なのか?

新約聖書と考古学
成就した聖書の預言
古代メソ\ポタミア
聖書の歴史
聖書の矛盾
古代イスラエル
聖書の翻訳
イスラエルの遺跡
ルカの福音書

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add イスラエルの歴史 to My Google!
Add イスラエルの歴史 to My Yahoo!
XML Feed: イスラエルの歴史
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.