フラビウス・ヨセフス

フラビウス・ヨセフス

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> フラビウス・ヨセフス

フラビウス・ヨセフス
ユダヤ人将軍、フラビウス・ヨセフス(紀元37−100年)は、ユダヤの聖職者貴族社会のメンバーでもあり、紀元66−77年に起きたユダヤ人反乱時ローマ帝国側について人です。ヨセフスは歴史家と顧問としてべスバシアヌス、タイタス、ドミティアヌスと三代の皇帝に仕え、生涯をローマ市近郊で過ごしました。彼の業績と記録は何世紀にわたり全ヨーロッパで非宗教的側からの記録として最も幅広く読まれてきました。彼の記録は一世紀に築かれたキリスト教の成長と西ヨーロッパ文明の発展に関する貴重な情報源です。

フラビウス・ヨセフスの記録が新約聖書と人々の出来事に言及しているのは、初期キリスト教を伝説的概念で見ていた私にとっては著しいものです。下記は専門家による興味深い記録:

    この時期、イエスと呼ばれる知者がいた。彼の良い教えと徳は人々の間に知れ渡っていた。多くのユダヤ人はもとよりユダヤ人以外の多くの人々が彼の弟子となった。ピラトは彼を罪に定め十字架にかけて殺そうとした。しかし彼の弟子たちはそれでも彼に従った。彼らは、十字架の上で殺されたキリストが三日の後に復活し、約束の救い主メシアの預言の奇蹟が成就したことを知らせた。1


***

フェスタス宦官の死後アルビナスが彼の後継者に就任する準備の最中、大祭司アナニアはこの時期こそサンへドリン会議を開く良いチャンスであると考えた。このような訳で、大祭司アナニアが急いで集結したサンヘドリンの会議はキリストと呼ばれるイエスの兄弟ヤコブと他の幾人かを石打ちの刑に定めた。エルサレムの知者達の意見と正しい法律に従えばこのような方法は違法なので…ある者はアルビナスの判断でこの取り決めを破棄してもらい、同時にローマ帝国の権威を無視してサンへドリン会議を開いた大祭司アナニアの違反行為を直接アルビナスに伝えようとアレキサンドリアを出発した。2

***

あるユダヤ人たちは、バプテスマと呼ばれているヨハネに加えたヘロデの処置を、神が公平に裁く為にヘロデの軍隊を破戒するのではないかと思った。ヨハネはお互いに公正と善き行いをするように訓練し自分自身も含めて人々を神にあって聖く保ち神に受け入れていただく為に、(罪を取り去るのでも、または和解でもないが)水でバプテスマを授け;義によって魂が完全に聖められるようにとユダヤ人を指導した善い人であったと考えられる。3

ヨセフス”の記録の三つの引用が真実を物語っています!イスラエルの知名な人文学者サイモン・ピネスは、歴史上実在のイエスについてとフラビウス・ヨセフスのイエスに関する記録についてこのように言いました:
    事実、キリストを信じてもいないヨセフスによる記録は、確率性に関する限り歴史的イエスの証拠と重要な点のみを無理なく証明している。実際近代になるまで特定の課題(イエス・キリストは実在しない)は問題として取り上げられることもなかった。キリスト教を毛嫌いする敵であってもイエスが事実上の人物であることを否定する者はなかった。4
もっと先を読もう!

1古文書、18.3章。パラグラフ3(4世紀、アラビア語から翻訳された)。多くの学者たちは幾つかの箇所が“細工”されていると主張する、機嫌325年に書かれた驚くべきギリシャ語版の記録も存在する:

そのころ知者イエスと言う人がいた、もし人と呼ぶのが合法的であるなら;彼は素晴らしい働きと真理と喜びを兼ね備えた教師であった。ユダヤ人たちも異邦人たちも彼に惹かれた。彼はキリスト(救い主)であった。我々の仲間のある重要人物たちがキリストを十\字架にかけることをピラトに勧めた。最初からキリストを愛した人々は彼を見捨てなかった;彼の幾千に及ぶ驚くようなことをした。神の預言の成就にあるように、その人は処刑された三日後に復活して彼らに現れた。その人の名前から生まれたクリスチャンのグループは今に至るまで続いている…

2 古文書、20、9章のパラグラフ1.
3 古文書、18.5章のパラグラフ2.
4 サイモン・ピネス。アラビア語版、Testamonium and its Implications、エルサレムアカデミックプレス。1971, 69. 参照: http://www.blueletterbible.org/Comm/mark_eastman/messiah/sfm_ap2.html#note6b.


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


イエスとは誰ですか?

ガイウス・プリニアス(若いプリニー)
コルネリオ・タキトゥス
イエスの奇蹟
イエスは神なのだろうか?
ユダヤ人の伝統
スエトニウス
史実に基づくイエス
イエス・キリストの復活
クリスチャンの宗教/本当の関係

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add フラビウス・ヨセフス to My Google!
Add フラビウス・ヨセフス to My Yahoo!
XML Feed: フラビウス・ヨセフス
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.