Clicky

生命の起源

生命の起源

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 生命の起源

生命の起源 - 最新の理論は?
生命の起源に関する世界的概念は未だに“進化論”が土台となっています。教科書では全般的に、非有機物質は単独で自然のメカニズムとプロセスを通して地球上の有機生命を生じさせ、最初の生命は自然のメカニズムと突然変異と自然淘汰のプロセスを通してさらに複雑な生命を生み出した、と提示しています。科学界の推測を簡単に説明すると、現在私たちが目にするすべては、物質が長い時間を経て徐々に、また突然の変異から、無作為に他の物質に作用した結果生じたと言うことです。

この推測は現在も変わっていません...

どうも私の批判的思考が働き始めたようです...

何もないところからどうして爆発が起きるのか?物質とエネルギーと他の全てはどこから来たのか?何が原因で爆発したのか?ないものがどのように要因を引き起こせるのか?単純な物がどのように複雑な物に変化するのか?化学元素はどこから来たのか?数学的法則と物理的性質はどこから来たのか?宇宙のスパイラル中にある本来備わった微調整と太陽系と銀河とデザインとその複雑性をどう説明するのか?

石がどのように生命を発生させたのか?トカゲはどうやって鳥に変化したのか?ではどうして現在トカゲは鳥に変化しないのか?どうして今日の博物館に過渡期の化石がないのか?どうして良性変異が観測できないのか?DNAコードの情報は一体どこから来たのか?DNA鑑定と言語慣習をどう解釈し、またそれはどこから来たのか?人間の目の構造、消化器官、生殖器官、頭脳、肺と心臓がどんな風に無作為に進化するのか?人の持つ潜在意識をどう説明するのか?愛、道徳、倫理、感情をどう説明するのか?長時間経つとこれらは本当に無作為に徐々に進化するのか?

一体私に何が起きたのか? 無作為の進化。

私は文字通り疑惑と言う“意識の流れ”の中にいました。私の知っている世界の全て(知っていると信じていた)は理解しがたいものとなりました。もし私が知性を働かせて自分自身に正直になるなら逆戻りは不可能です!...自分自身で目に見える証拠を観察する。そうです前進あるのみです...しかしどこからスタートスしたら良いのか?

ある時、面白半分に同僚が持ってきた生物学高等教科書を手に取り最初のページをめくり、私は愕然としました。その本は私の高校時代教室の壁に張られていた進化論の表と全く同じでした。木の根元には沢山の単細胞生物が描かれ、上の枝に行くほど複雑な動物に変化する図です。以前は論理に叶っていると思ったその表はどういうわけか批判的思考の私の頭脳を刺激しました。

大木を利用した進化論の問題はさて置き、そもそも表示の一番下に描かれた最初の単細胞生命の進化過程をどう説明するのか?

次のページへ進む!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

細胞
進化論
インテリジェントによるデザイン
宇宙の起源
哲学的人生観
DNA分子
化石の記録
微生物
化石記録に伴う問題

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 生命の起源 to My Google!
Add 生命の起源 to My Yahoo!
XML Feed: 生命の起源
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.