生命の奇蹟

生命の奇蹟

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 生命の奇蹟

生命の奇蹟
“生命の奇蹟”をもう一度見直す…

生命は無生物から無作為に進化したのですか?数学者の意見によると、違います。

    過去30年間に多くの著名な科学者が、バクテリア属のように自由生息する単細胞生物は元からある構成要素が偶然に混ざり合って発生したとして、その確率を算出しようと試みをしました。ハロルド・モロウィッツの試みた偶然性の確率は10億分の1、10の100乗。フレッド・ホイルの試みでは、単一アミーバーのたんぱく質が発生しただけで偶然発生の確率は104万分の1。

    ...モロウィッツとハロルドの不可能と言う算出結果は圧倒的だ。フレッド・ホイルは偶然発生についてこのように言いました:がらくた置き場の上を竜巻が通過し、その中の物質からボーイング747ジェット機が組み立てられると同じ確率である。著名な数学者はこのように言いました:1050分の1を超えて起きる事柄は、すなわち奇蹟であって基本原理の領域である。1
無神論者で物理学者でもあるハロルド・モロウィッツは生きたバクテリア液を高温度で加熱し複雑な化学物質が基礎的構成要素に分かれるまで分解させ、そこから数理モデルを築きました。その混合液が冷却した後、モロウィッツの割り出した分解の確率は、なんと10億分の1、10の100乗でした。2 圧倒される不可能の確率をこのように考えてください:あなたが1週間に1度買う州の宝くじが週一度百万年間当たり続けるのです。

起源‐スケプティックの手引き地球上の生命の創造を執筆したロバート・シェピロはモロウィッツによる可能性の算出に応答して:
    一つのバクテリア属さえも生み出すことにともなう不可能さは、あまりにも巨大なので、時間と空間に対する考慮をすべて無にしてしまうほどです。そのような確率からすると、ブラックホールが消えてなくなるまでの時間も、宇宙の果てまでの空間とその事実にもあまり変りをもたらさないでしょう。もしそれを待つとしたら、真に奇蹟を待つことになるのです。3
フレッド・ホイルは生命が偶然に発生する確率をこのように例えました;1050(10と0が50乗)の目の見えない人たちが一斉にルービックキューブ(立体パズル)のパズルを解こうとするようなもの。

1982年、生命の起源に関してとDNA分子の研究でノーベル賞を受賞した物理学者フランシス・クリックはこのように言いました:
    物事を正しく考える人には、今日全ての知識(ダーウィンの説が提示されてから現在に至るまでに発見された科学的情報)を得る機会が与えられています。生命の起源は奇蹟です(進化論ではなく)。なぜなら自然淘汰や偶然に生命が誕生するには、莫大な数の条件がそろわなければ不可能だからです。4


カッコ内は翻訳者が付け加えた。

次のページへ進む!

1 マーク・イーストマンMD, デザインされた創造から、T.W.F.T. Publishers, 1996, 21-22。
2 イーストマンとミスラーによる、時間と空間を越えた創造主から、76-77。
3 ロバート・シェピロ、起源 -- スケプティクスの手引き地球上の生命の創造、1986, 128.。
4 フランシス・クリック、生命か – 起源の由来と自然、未来 1982。


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

宇宙の起源
生命の起源
インテリジェントによるデザイン
単純化できない複雑性
進化論と化石記録
化石記録に伴う問題
生命の奇蹟
細胞
チャールズ・ダーウィン

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 生命の奇蹟 to My Google!
Add 生命の奇蹟 to My Yahoo!
XML Feed: 生命の奇蹟
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.