Clicky

進化論と化石記録

進化論と化石記録

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 進化論と化石記録

進化論と化石記録
進化論と化石記録について最後の意見:

    ダーウィンの進化論が提示されてから、今でも彼の支持者たちは予想通りに展開することを望んでいる…しかしそれらの証拠は未だに発見されていない…それでもダーウィン支持者の楽観は根強く、彼らの空想が教科書の中に忍び込んでいる。1
今日ダーウィンが生きていたら何と言うでしょうか?
    120年の広範囲に及ぶ労苦を惜しまない地質学的調査を経た今、大陸と海底の現実が、1859年代に比べると飛躍的に明確な姿を現しました。幾百万に及ぶ化石が埋まった層は発見され、博物館には1億以上の化石と25万に上る違った種類の化石が展示されています。このように大量で確固たる科学的情報は、ダーウィンの説を調査しその間違いを明確にするのに十分です。化石の現実は私たちに何を示していますか? 同じ種類の繁殖は却って増えている事実は疑う余地もない。もはや不完全な進化論の化石の記録を無視することはできない。2
少々余分な調査結果に走り過ぎました。では21世紀で理解される遺伝学とその構造、マイクロ生物学に戻ります…

次のページに進む!

1 David M. Raup, “進化論と化石記録”Science, vol. 213, July 1981, 289.今までの“ヒトの化石記録”の現実:

Ramapithecusヒトの直接先祖として広く知られていた。現在では絶滅したオランウータンの種類と断定。

ピルトドン人40年間猿人からヒトへの失われた環であると大きく注目された。しかし、ヒトの頭蓋骨の上部とオランウータンの顎を合わせた詐欺\行為と断定。

ネブラスカ原人珍しい種類の豚の歯を使用した詐欺\行為。

ジャワ原人広い地域で一年以上かかり発見された大腿骨らしき物、頭蓋骨の上部と三本の歯。しかし、発見された骨は人間が埋められていた場所から発掘し、それに猿の頭蓋骨の上部を継ぎ合わせた詐欺\行為と断定。

ネアンデルタール人 前かがみの類人猿として伝統的に描かれていた。現在前かがみの姿勢は病気が原因で猫背になったヒトと断定。

Australopithecus afarensis,または“ルーシー”長年猿とヒトとの失われた環であると言われた。しかし、中耳と頭蓋骨と骨の調査から、ルーシーは普通の猿より少し立ちぎみで歩くことができるピグミーチンパンジーと判明。ついにルーシーはヒトにはなれなかった。

ホモエレクタス全世界で発掘されている。平均的現代人より頭、脳、体が小柄。しかし、同じサイズの脳は現代人にも見られ、中耳を調べた結果今日の人類と変わりないと判明。全世界で発見されたホモエレクタスはヒトの遺骸と同じ地域で発見されていることから、両種族は共存していたと見られている。アウストラロピテクス・アファール猿人、アフリカヌスと北京原人は失われた環として信じられていたが、ホモエレクタスと断定。

ホモハピリス(化石人類の一種)アファール猿人がホモエレクタスだったと同様にホモハピリスは雑多な生き物の化石を組み合わせた物。

2不可解なダーウィンの説、ルーサーD.サザランド:化石とその他の問題、4th edition, Master Books, 1988, 9.


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

微生物
進化論
宇宙の起源
生命の奇蹟
生命の起源
細胞
化石の記録
偶然発生
単純化できない複雑性

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 進化論と化石記録 to My Google!
Add 進化論と化石記録 to My Yahoo!
XML Feed: 進化論と化石記録
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.