Clicky

優れた知狽ノよるデザインとその証拠

優れた知狽ノよるデザインとその証拠

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> 優れた知狽ノよるデザインとその証拠

インテリジェントによるデザインとその証拠
では、生物と無生物の世界をどのように結びつけたらよいのか? どんな工作機械でも注意して見れば、そこにインテリジェントの関わりが認識できます。精巧なデザインでも、単純なデザインでも、機械自体の特殊性を現すにはデザイナーが必要です。情報理論から言えば、頭脳が概念とデザインを司っているので機械が低質で単純に作られているからといっても、その機械にインテリジェントが関わっていないとはいえません

フランスの生化学者、そしてノーベル・ローリャト受賞者のジャックリッシィアンモノー (1910-1976),は機械についてこのように定義ずけました、“エネルギーの活用と特定のタスクを実行する重要な目的の集合体。”1 権威筋による定義から、生物体のシステムも同じように機械に例えられます。生きた生命体は機械の目的としての定義を分子レベルに至るまで遂行するのです。

1700年代の中期、デビッド・ヒュームは生体系システムと“機械”のシステムの類似性を否定することに成功しました。なぜなら、その当時、分子に関する知識は推測の領域を出ることがなかったからです。2 しかし、長年にわたる科学の進歩と研究は分子の神秘を細かく分析し、生命体のシステムが機械的に働いていることを証明しました。3

    わずか20年間で進歩した人工頭脳であるコンピューターテクノロジーは、生物の体系と機械のシステムの類似性について否定的であった意見を無効としました…さらに各々が秩序正しく働き、接続装置されている複雑で且つ謎の分子とその生体系の調査に携わった生化学者たちは、その超自然的働きをただ凝視するのみでした。これは正に進歩した20世紀テクノロジー発見です。4
生命の起源が“インテリジェントによるデザイン”であるという概念は、形而上学的(霊的)な意味合いを含むので、かなり多くの人が上記の説を否定しています。そして複雑な生物組織(機械)は多分自然淘汰であるという意見を受け入れているのです。

しかし自然淘汰には甚だしい矛盾がある…
    生命の起源に関する答えは、創造と偶然発生のどちらかで、その他の理由はありません。しかし、生命の偶然発生説は100年前既に反証されているのです。従って生命の起源に関するもう一つの答えは超自然的創造であると断言できるのです。しかし哲学的概念はこの説を受け入れません、従って彼らは生命の起源が自然淘汰であるという説を受け入れるのです。 5
マンチェスター大学(UK),の物理学教授H.S. Lipson、は続けてこのように言いました:
    事実殆んどの科学者が進化論を認め、それだけではなく彼らは自分たちの所見を無理に適合させようとしている。今や進化論は科学上の宗教になりつつある。6

次のページへ進む!

1モノーの説、A. E.ウィルダースミス、進化論を全く知らない自然科学、.W.F.T. Publishers, 1981;イーストマンとミスレイ、時間と空間を越えた創造主、43。
2デイビット・ヒューム、天文対話自然宗教、フォンタナライブラリーEd.,コリンズ、1779。
3イーストマン、ミスレイ、時間と空間を越えた創造主、79。
4デントン、進化論:危機に迫った説、340。
5ジョージ・ウォールド、“種の起源”サイエンティフィックアメリカン、191:48, 5月1954。
6H.S.リプャ刀A“物理学者が見た進化論”物理学広報、vol. 31, 5月 1980, 138。


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

インテリジェントによるデザイン
生命の創造
化石記録に伴う問題
進化論と化石記録
微生物
進化論
哲学的人生観
偶然発生
細胞

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 優れた知狽ノよるデザインとその証拠 to My Google!
Add 優れた知狽ノよるデザインとその証拠 to My Yahoo!
XML Feed: 優れた知狽ノよるデザインとその証拠
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.