DNA分子

DNA分子

 
クスコ゚ーフテヨ: 道程 >> DNA分子

DNA分子 - 不可能な情報
1953年、ジェームス・ワトソンとフランシス・クリックによって最初に提示されたDNA分子の発見は歴史上非常に重要な出来事です。1  DNAはそれぞれの生命の身体的特徴を作り出す遺伝子の宝庫として知られています。2001年に“ヒトゲノムプロジェクト”とセレラ・ジェノミックス社の提携で行なわれたDNA 研究の結果、その中の遺伝子の本質と複雑なデジタルコードは30億に上る化学的物質で緻密に配列されていることが分かりました。DNA分子の中の単一細胞であるバクテリア、Eコイル、だけの例を見てもその情報はブリタニカ百科事典の全巻が埋まるほどです。

DNA(デオキシリボ核酸)はねじれた二本の鎖でできていて、ラセン階段のように見えます。それぞれの基盤は糖質リン酸で、その一組一組の周りには多数の化学物質が付着しています。渦を巻いたラセン状の基盤は次に挙げる4つの成分から成立しています。アデニン(A)、チミン(T)、シトシン(C)、グアニン(G)。これらのラセン階段は複雑に配列されたアルファベット“文字”の遺伝子で、その複雑に配列された文字と言葉とパラグラフは宿主細胞の形成と働きを誘導します。もっと適切に説明すると、DNA分子の遺伝子であるA,T,C,Gはコンピューター・ソフトウェアのバイナリーコード(2進コード)“0”と“1”と同じ役目を果すといって良いでしょう。ソフトウェアからコンピューターに情報交信するように、DNAコードは有機細胞に情報交信する遺伝子の伝達手段なのです。

DNAコードの仕組みはバイナリーコードのフラッピーデスクと同様にその構造はとても単純ですが、コードの連鎖とその働きは極めて複雑です。驚くほど微小な細胞は球状の原形質ではないことが最近のレントゲン結晶学で解明され、スペース・シャトルよりもっと複雑であることが分かりました。DNAは膨大な数に上る全働きを驚異的的確性でコントロールする複雑性を備えています。

DNAコードに接続した情報の翻訳システムは驚くほど複雑なので、科学界を当惑させています。他の言語慣習にしきたりの違う言語と文章が意味を成さないのと同様に、このコードは近代情報理論なのです。“Midnight Ride of Paul Revere.”のストーリーの中に単純なバイナリーコードの情報理論が見られます。この有名なストーリーの中で、Mr. Revereは友人にこのように言いました;もしイギリス人達が陸から来たら、North Churchの窓に光を1つ灯し、海から来た場合は2つ灯すように。Paul Revereと友人の間に特別な伝達交換がなければ、単純なコミュニケーションは意味を成さなかったでしょう。この簡単な例を何百倍したものがバイナリーの情報理論です。

上記の説明でDNA分子は複雑に入り組んだ情報システムであることが分かりました。では科学者達が言うようにDNAが不規則に発生したと主張するならば情報も不規則に発生したことになるのでしょうか。多くの科学者は何百万年を経たプロセスからDNA分子の化学的成分を解明することができる、と主張します。しかし、情報自体と情報伝達に使用された物質の自然的プロセスは全く関係がありません。従って、構成要素のケメカルとメッセージ複雑性の由来自体も無関係です。

インクや絵の具、またはチョークやクレヨンで“自然や構図”を描いても、その使用した道具は自然や構図自体とは無関係です。実際、情報を発信する手段がバイナリーコードであっても、発煙信号であっても、モールス信号であっても、それらはそれぞれの手段であって伝達する情報内容が変わることはありません。送信する道具と物質自体は情報と無関係であることは確かです。ごく最近では化学物質が持っている自己組織の特性が最初のDNA分子を作り出した、また外部から自己編成力が加わり最初のDNA分子を作った、と言う議論されています。しかし、それが真実であるなら情報を送るために使われた物質自体も情報を作り出すのでしょうか?絶対にそんなことはありません。私は科学者ではありません、しかし論理的に言って遺伝子コードの情報はDNA分子の化学的構造から完全に独立しているのです。

このような科学的見解は非論理的であると思いませんか?最近提出されているDNA分子についての説明は正確な情報なのでしょうか? 誰でもDNAとその奇蹟的働きを真剣に調査するならば - - DNAの奇蹟的デジタル数字と、エラー調整の働きと、豊富に備えられた自己増殖性と、情報の倉庫と修正システムと、いかなる有機生命をも作り出す可能性と先天的言語伝達の可能性をも秘めた生体物質である事実を発見して、その奇蹟的働きに感動せずにはいられないでしょう。

    10-16グラムの微小で軽い奇蹟的存在の組織が、ものの数分でレッドウッドの大木から人間の能の構造に至るまで地球に存在する全てを構成する概念と極限能力を備えていることを考えると全く驚嘆する。ほぼ100万の何百万倍の微小な活動組織は決して人間の手によって作り出すことはできない。2
最近何十年間の研究を通して発見されたDNA分子の配列と解読から有機生命は、最も複雑なソフトウェアが“優れた知能”によらなければ解読できないと同じように、非常に複雑な情報コードであることが分かりました。私は、無作為に物質力が加えられた物からDNA分子が誕生したと説明する科学界の現状に、今まで信じてきた科学的前提を直ぐに破棄することができました。何兆年経ても科学的解釈でDNAが発生するのは統計的に不可能だからです。

もっと調べて見ましょう… もしDNAが情報の宝庫であるならば、細胞発達のためのブループリント的働きをするこの細胞はどんな形をしているのでしょうか?本当に複雑にできているのでしょうか?

次のページを読む!

1J.D.ワトソ\ンとF.H.C.クリック、“分子構\造デキシリボース核酸” Nature, 171:737 (1953)。
2マイケル・デントンの進化論:危険な理論、アンドラーとアンドラー、338。


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

偶然発生
生命の創造
単純化できない複雑性
インテリジェントによるデザイン
化石記録に伴う問題
細胞
微生物
宇宙の起源
進化論

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add DNA分子 to My Google!
Add DNA分子 to My Yahoo!
XML Feed: DNA分子
道程 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2016 AllAboutTheJourney.org, 著作権所有.